WordPressでゲイ動画アフィリエイトサイトを作成の仕方を現役運営者が教えます

今まで観たノンケ動画は4000本以上。このサイトでハンクチャンネルの厳選したノンケ動画を紹介している管理人がWordPressでゲイ動画アフィリエイトサイトの作成方法について解説します。

WordPressでサイトを作るのに必要なもの

レンタルサーバー

自分のサイトを運営するには、サーバーというものが必要になります。これを自分で用意するのはエンジニアなどの高度な知識とスキルが必要になるため素人の人にとってはとて難しいです。

そのため、誰でもサーバーを簡単に利用できるサービスが「レンタルサーバー」です。このサービスを利用することで、サーバーのメンテナンスやセキュリティに関することはレンタルサーバー会社が全てやってくれるので初心者でも安心してブログ運営をすることができます。

筆者がおすすめするのはmixhost adultというレンタルサーバーサービスです。
世の中にはレンタルサーバーサービスはたくさんあるのですが、アダルト関連を扱うとなると利用できるレンタルサーバーは限られてきます。その中でもmixhostはユーザー満足度ナンバーワンで、サイト表示速度も国内最速というどの観点からも優れているためおすすめします。

ドメイン

サイト運営にはレンタルサーバーが必要なことが上記で分かりましたが、サイトのURL「〇〇〇〇.com」も準備しておくと良いです。これをドメインと言います。レンタルサーバーを利用すると「初期ドメイン」という形でレンタルサーバー会社が用意しているドメインが付いてきます。(例:〇〇〇〇.mixh.jp)

このように末尾にmixhostの文字列が決まっているためオリジナルとは言えません。私の場合自分のサイト用に「nonke-doero.com」というドメインを取得してゲイ動画 ブログを運営しています。

本来であればドメインも有料なのですが、「mixhost adult」でレンタルサーバーを12ヶ月以上で契約するとドメインを永久無料で取得できます!「.com, .net, .info, .xyz, .org, .shop, .biz, .link, .clickなど」

申し込みページでWordPressクイックスタートを入力する

レンタルサーバー上にWordPressを設置する場合、契約後に自分で設定しないといけないのですが、mixhost adultでは申し込み時点でWordPressを設置できる「WordPressクイックスタート」という仕組みがあります。

これを利用することで、申し込んだ直後にWordPressサイトでゲイ動画アフィリエイトブログ運営を始めることができるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
レンタルサーバーを利用してWordPressを立ち上げるのは初心者にとって敷居が高いイメージですが、mixhost adultなら簡単にWordPressを立ち上げられ、ゲイ動画アフィリエイトサイトを構築することができます。

ぜひ、ゲイ動画の広告収入を目指してWordPressを立ち上げ記事を公開してみましょう!

(Visited 44 times, 1 visits today)