【ゲイアプリで出会いを増やすコツ10選】100回以上リアルしてきたゲイが出会える確率を上げる方法を徹底解説!

ゲイ専用出会い系アプリ「9monsters」訳してナイモンで、リアル100回以上してきた私が会いたいと思う惹かれるプロフ写真・紹介文を紹介します!
自分のプロフ写真・紹介文を見直して自分のタイプの人と出会えるきっかけを増せるようにしてみてくださいね!

プロフ写真これだけはおさえよう!

真顔よりも笑顔写真を選ぼう

今のプロフに載せている写真を確認してみてください。笑顔の写真は含まれていますか?
「おしゃれ」「クールそう」をコンセプトにしているかっこいい無表情なのであれば全然OKなのですが、計算していない真顔写真は逆効果!やっぱり人の1番の人の魅力が惹き出せる表情は笑顔です。笑顔が嫌いって言う人って聞きませんよね(笑)ぜひ1枚だけでも自然に笑った笑顔の写真を載せてみてくださいね。(作り笑いはNG!)

できるだけ高画質な写真を載せよう

たまにいつの時代の写真?と言うくらいの画質が悪い写真を載せている方がいます。
自分的にその時の写りがよかったから載せているのだと思いますが、画質が荒すぎると逆効果!なぜなら、今の時代スマホの写真でも高画質な写真が撮れるのにわざわざ画質が荒い写真ということは「今は老けているんじゃ?」と疑ってしまいます。いくらイケメンに写っていても画質が悪いと余計な詮索がされちゃうので、できるだけ明るくてボケていない高画質な写真を選びましょう。

複数人で撮った写真を載せよう

ナイモンの場合写真を3枚まで登録することができますが、その3枚全て自撮り写真で同じポーズで同じ画角の人がたまにいます。そういう方はぜひ友達と楽しそうな雰囲気の写真を載せてみましょう。(友達の顔はプライバシーに関わるので必ずモザイクやスタンプをしてしましょうね)

1人の写真で真顔で画角まで一緒の写真3枚だと、変な人の印象を与えますし寂しい雰囲気になります。3枚とも違う雰囲気の写真の方が自分の魅力が最大限に伝えることができます。(意図的で戦略的に3枚とも1人写真の人は問題ないです)

ヤリモクなら上半身裸の写真を

出会いにも色々ありますが、とにかくセックスしたい!という方はとりあえず上半身の裸写真を載せましょう(笑)例え顔がイケメンの部類じゃなかったとしても、体専と呼ばれる筋肉好きやデブ専がいるのでいいねが増える可能性が高まります。とにかくモテてセックスしまくりたいという方は、まずは体を鍛えましょう!笑

風景写真はやめて雰囲気だけでも載せよう

風景や食べ物、建築物だけの写真を載せている人がアプリに結構います。
おそらく身バレ防止や見る専(出会い目的ではない)の人だとは思いますが、出会いを求めているならこれはNG!「自分のタイプの人にDMメッセージで見せればいいじゃん」という方がいますが風景写真だとメッセージを送っても無視される確率がとても高まりますし、最初から顔や雰囲気が分かっていた方が相手もアクションしやりとりがスムーズです。最低でも体型や顔の雰囲気がわかるぼかした写真だけでも載せましょう!

プロフィール紹介文これだけはおさえよう!

苦手なタイプ・NG情報を載せない

プロフィール文に「NGな人」を箇条書きでたくさん書いている方がいらっしゃいます。おそらくプロフィールの段階でふるいにかけているのだとは思いますが、もし自分のタイプの人がそのプロフィールを見た時、果たして良い印象を持たれるでしょうか?NGが多い人は自分勝手な感じがしますし、めんどくさそうにも見えます。
自分から出会いを捨てに行っているようなものなので、せっかくならポジティブな表現をする方が好かれます。
ネガティブ表現は避けて、ポジティブな表現でプロフィールを書いてみてくださいね。

長文でプロフィールを書かない

とても長文で自己PRをしている方がいらっしゃいますが、正直いくらイケメンでも長文で書いていると魅力が半減しているなと個人的に思います。自分の中では「これで自分の魅力を伝えられているはず!」と思って書かれているのだとは思いますが、見る側からすると読みにくいですし、めんどくさそうな人という風にも受け取られかねません。読む側を意識し、できるだけ最小限のテキストでメッセージでの話のタネ程度で止めた方が読みやすいです。ぜひ、客観視してプロフィールを確認してみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか、いくら会ったときに魅力的な人でもアプリ上で魅力的に自分を伝えないと出会うことすらできません。ぜひ、上記でお伝えしたことをおさえて魅力的なプロフィールを作り、たくさんの出会いが訪れることを願っています!

(Visited 55 times, 1 visits today)